会長挨拶

クラブ活動方針

会長 鍵田 秀明

大阪御堂筋本町ロータリークラブも合併して満5周年を迎えます。いよいよ骨格も固まり基礎体力もしっかり出来上がってきたと感じます。

 

LCC便の増加、規制緩和、インバウンド効果などで外国からの観光客が、私どもの御堂筋から本町へかけての商店街や地域は活況を呈しております。大阪が活気を取り戻すIR、G20、万博誘致など材料は沢山有ります。その様な拠点で私どもは活動致しておりますが、合併スタート時から会員数は残念ながら純減状態です。会員増強・退会防止が重要な課題と考えます。

 

今年度より地区におきましては、IMの組編成変更によりIM第7組から新IM第4組に変更成ります。これまで大阪市内を中心とした9クラブから、大阪市内、東大阪、八尾、柏原の14クラブが同じ組としてスタートを切る事になります。

 

2018-2019年度RI会長 バリー・ラシン氏のテーマは、「インスピレーションになろう“BE THE INSPIRATION”」です。

感動させる。奮い立たせる。鼓舞する。元気付ける。多様性を誇るロータリーはさまざまな考え方をつなぎ、多角的なアプローチで問題に取り組みます。私たちは奉仕を通じてリーダーシップと職業のスキルを生かし、地域社会の問題に取り組みます。

 

RI第2660地区の山本 博史ガバナーが代表される地区のテーマは、『価値観を行動に』で御座います。また、地区のチーム目的は『クラブが主役』をはじめ、縁の下の力持ちとしてクラブを支えて頂ける内容になっております。

 

私どものクラブも上記をふまえ、『クラブ会員一人一人が主役』を活動方針と致します。そして『クラブが主役』へつなげて行きたいと考えます。

 

特に今年度は、5周年記念事業及び式典というイベントが御座います。5周年記念実行委員長のもと、実行委員会の皆様及び全会員の御協力無くして成功を収めて行く事は困難と考えます。何卒、全会員一丸となっての御協力をお願い申し上げます。

 

最後に・・・

我々のクラブは大人数を構えるクラブでは無いですが、姉妹・友好クラブでは国内、海外の6クラブと積極的に交流を致しております。決して他クラブに引けをとるものでは無いと考えます。会員が今以上にそれぞれの部門で『自分が主役』と活躍して頂き、全会員は今以上に1センチ1ミリでも親睦の和を広げ、明るく楽しい、また笑顔の絶えないクラブを目指して参りましょう!!

私もその様に致します。

以上

Copyright© 2013 OSAKA MIDOUSUJI HOMMACHI ROTARY CLUB JAPAN. All rights reserved